1. TOP
  2. 相談窓口一覧
  3. 一般社団法人地域資源循環システム協会
  4. ランニングコスト低減を目指した百貨店の事例

一般社団法人地域資源循環システム協会

ランニングコスト低減を目指した百貨店の事例

換気量の適正化で空調使用電力量を低減し、コストカットを実現

ランニングコスト低減を目指した百貨店の事例

百貨店からランニングコスト低減の相談があり、調査を実施。すると、建物の給排気バランスが悪く、店舗内が負圧になっており、熱処理されていない外気が多量に侵入していることが判明。そのことから店舗内に温度ムラが発生し、店舗内の空調がフル稼働状態となって電力消費量が増大していると予想した。そこで換気量の適正化を図り、どの程度使用電力量に変化があるか調査を行った。1週間の計測でl効果が見られ、CO2センサーを設け、ダンバー制御での省エネルギー化を実施した。
年間削減量5,097,024円

ランニングコスト低減を目指した百貨店の事例

Related Articleその他の関連記事を読む

冷凍・冷蔵設備と照明設備更新により、省エネルギー化を実現

事例 2021/10/14

富山県内にて省エネお助け隊として省エネの実施・検証の相談・支援サービスを提供しています

事例 2021/08/27

その他の関連記事を読む

事例
NEW 2021/10/14

冷凍・冷蔵設備と照明設備更新により、省エネルギー化を実現

事例
2021/08/27

富山県内にて省エネお助け隊として省エネの実施・検証の相談・支援サービスを提供しています

お問い合わせ

お問い合わせ窓口を設けていますので、
省エネルギーの取り組みやサポートなど、お問い合わせください。