1. TOP
  2. 相談窓口一覧
  3. 一般社団法人地域資源循環システム協会
  4. 給湯設備の更新により省エネ化を実現

一般社団法人地域資源循環システム協会

給湯設備の更新により省エネ化を実現

ホテル、食堂を経営する事業者から省エネ化の相談があった。現在使用している給湯設備の老朽化により、使用電力量が増加している。調査を行い、既存ボイラーを更新することで省エネ化につながることが判明。そこで既存ボイラーを業務用給湯機へ更新することで、省エネを図った。
機器の導入時には「省エネルギー投資促進に向けた支援補助金(エネルギー使用合理化等事業費支援事業)を活用した。
年間削減量 1.251kl(19.3%)

Related Articleその他の関連記事を読む

プレス機の更新により省エネ化・コストカットを実現

事例 2022/03/16

空調設備機器の更新、デマンド制御システム導入により使用電力量を低減し、コストカットを実現。

事例 2021/12/01

冷凍・冷蔵設備と照明設備更新により、省エネルギー化を実現

事例 2021/10/14

ランニングコスト低減を目指した百貨店の事例

事例 2021/09/28

富山県内にて省エネお助け隊として省エネの実施・検証の相談・支援サービスを提供しています

事例 2021/08/27

その他の関連記事を読む

事例
2022/03/16

プレス機の更新により省エネ化・コストカットを実現

事例
2021/12/01

空調設備機器の更新、デマンド制御システム導入により使用電力量を低減し、コストカットを実現。

事例
2021/10/14

冷凍・冷蔵設備と照明設備更新により、省エネルギー化を実現

事例
2021/09/28

ランニングコスト低減を目指した百貨店の事例

事例
2021/08/27

富山県内にて省エネお助け隊として省エネの実施・検証の相談・支援サービスを提供しています