1. TOP
  2. 相談窓口一覧
  3. 特定非営利活動法人環境会議所東北
  4. 宮城県の補助金を活用した LED照明・高効率空調設備の導入

特定非営利活動法人環境会議所東北

宮城県の補助金を活用した LED照明・高効率空調設備の導入

年間電力27万円削減

平成30年に、水質検査や一般廃棄物処理を行っている事業所より、事務所で使用している照明設備と空調設備を高効率機器に更新したいとの相談を受けた後、エネルギー診断を実施ししました。
平成31年に宮城県の「省エネルギー・コスト削減実践支援事業補助金」の「診断枠」での申請の支援を行い、無事採択となりました。
従来の照明設備と空調設備を高効率な機器に更新したことにより、全体での年間電力使用量が約35%削減された。

エネルギー診断実施で、採択率アップ!

宮城県では、省エネルギーに関する補助金の際に、エネルギー診断を実施し、報告書を提出すると、「診断枠」になり、補助率が1/3→1/2に、費用対効果が1.2倍になり、採択率が高くなります。

宮城県の補助金に申請する際は、エネルギー診断の受診をお勧めします。
補助金申請年度の前年までに受診が必要となります。

Related Articleその他の関連記事を読む

エネルギーの見える化

事例 2022/02/02

補助金活用で省エネ推進

事例 2022/02/02

産業廃棄物処理業者に有効な省エネ

事例 2021/12/24

宮城県の省エネ設備導入の補助金を活用しませんか

事例 2021/11/25

省エネでコスト削減をお手伝いします

事例 2021/08/25

その他の関連記事を読む

事例
2022/02/02

エネルギーの見える化

事例
2022/02/02

補助金活用で省エネ推進

事例
2021/12/24

産業廃棄物処理業者に有効な省エネ

事例
2021/11/25

宮城県の省エネ設備導入の補助金を活用しませんか

事例
2021/08/25

省エネでコスト削減をお手伝いします