特定非営利活動法人環境会議所東北

補助金活用で省エネ推進

宮城県の補助金は国の補助金と併用可能です

金属加工の工場からの相談で、事務所で使用している照明設備と空調設備、変圧器を高効率機器に更新したいとの相談を受けた後、エネルギー診断を実施しました。宮城県の「省エネルギー・コスト削減実践支援事業補助金」の「診断枠」と経済産業省の「エネルギー使用合理化補助金(工場・事業場単位)」での申請の支援を行い、無事採択となった。従来の照明設備と空調設備、変圧器を高効率な機器に更新したことにより、全体での年間電力使用料金が491,931円削減となりました。
高効率機器導入費用の約2/3が補助金から支出され、導入コストを低く抑えることができました。

Related Articleその他の関連記事を読む

エネルギーの見える化

事例 2022/02/02

産業廃棄物処理業者に有効な省エネ

事例 2021/12/24

宮城県の補助金を活用した LED照明・高効率空調設備の導入

事例 2021/12/06

宮城県の省エネ設備導入の補助金を活用しませんか

事例 2021/11/25

省エネでコスト削減をお手伝いします

事例 2021/08/25

その他の関連記事を読む

事例
2022/02/02

エネルギーの見える化

事例
2021/12/24

産業廃棄物処理業者に有効な省エネ

事例
2021/12/06

宮城県の補助金を活用した LED照明・高効率空調設備の導入

事例
2021/11/25

宮城県の省エネ設備導入の補助金を活用しませんか

事例
2021/08/25

省エネでコスト削減をお手伝いします