特定非営利活動法人環境会議所東北

エネルギーの見える化

魚の加工・販売を行っている事業所からの相談で、加工場・販売店で使用している機器のエネルギー使用量を知りたいとの相談を受けました。
エネルギー測定を行い、各機器のエネルギー量を診断を実施しました。デマンド値を抑えるために、電力使用量が大きい機器を同時に使用しないように作業手順を変更する提案を行いました。

各機器の測定を実施することで、どのくらいのエネルギー量を使用しているかを把握することができます。これらを把握することで、エネルギーの無駄の削減につなげることも可能です。

Related Articleその他の関連記事を読む

補助金活用で省エネ推進

事例 2022/02/02

産業廃棄物処理業者に有効な省エネ

事例 2021/12/24

宮城県の補助金を活用した LED照明・高効率空調設備の導入

事例 2021/12/06

宮城県の省エネ設備導入の補助金を活用しませんか

事例 2021/11/25

省エネでコスト削減をお手伝いします

事例 2021/08/25

その他の関連記事を読む

事例
2022/02/02

補助金活用で省エネ推進

事例
2021/12/24

産業廃棄物処理業者に有効な省エネ

事例
2021/12/06

宮城県の補助金を活用した LED照明・高効率空調設備の導入

事例
2021/11/25

宮城県の省エネ設備導入の補助金を活用しませんか

事例
2021/08/25

省エネでコスト削減をお手伝いします