1. TOP
  2. 相談窓口一覧
  3. ダイキン工業株式会社
  4. 省エネ診断の事例紹介(飲食店)

ダイキン工業株式会社

省エネ診断の事例紹介(飲食店)

大阪市にある小規模飲食店において、省エネ診断を実施いたしました。現地調査とヒアリングの結果、設備投資:2案と運用改善:3案の計5案をご提案しました。

[省エネ診断でのご提案 (一部)]

ご提案の5つの対策のうち、一部をご紹介いたします。

【提案内容(一部)】
・フィルタ清掃/定休日の空調停止
・CO2濃度改善

既に取組まれている省エネ対策もあり、施設全体のエネルギー管理は良好でした。
一方で夏場の電気使用量が多く、空調におけるエネルギー消費量が大きいことから、
空調機に関する対策(運用改善、室外機周りの環境改善)やCO2濃度の測定結果から余裕があった為、換気の運用改善をご提案しています。

[削減効果まとめ]

年間原油換算削減量(率):1.54kL(10.7%)
年間CO2削減量:2.6t-CO2
年間費用削減額:168,000円(内、77,000円が運用改善による削減見込み)

[受診事業者さまより]

報告会では提案の一つ『定休日の空調停止』において、
温度管理が必要な商品を保管する部屋に熱だまりが起きていた為、ファンを用いて
冷気を循環する事をご提案しました。
省エネ効果に加え、商品の品質向上にもつながり、「診断を受けてよかった」と
お客様より感謝の言葉をいただきました。

Related Articleその他の関連記事を読む

省エネ診断の事例紹介(庁舎)

事例紹介 2022/11/28

その他の関連記事を読む

事例
NEW 2022/11/28

省エネ診断の事例紹介(庁舎)