1. TOP
  2. 相談窓口一覧
  3. 宮地電機株式会社
  4. 某工場における省エネ支援(力率改善提案)

宮地電機株式会社

某工場における省エネ支援(力率改善提案)

製材業を営む事業者様より、今年度に入って力率が悪化し、電力の基本料金が上がったためどうにかしたいとのご相談がありました。
力率低下の要因は新規導入した誘導電動機によるものであり、また、今後も設備を新設する予定であるため、これ以上の悪化を防ぐ必要がありました。

進相コンデンサ、リアクトルの導入による力率改善提案を実施

力率改善には100kvarを超えるコンデンサ容量が必要であることが、電力供給会社からのデマンドデータ等より判明しました。
進相コンデンサ等の設置スペースや生産設備を増設すること等を考慮し、複数パターン(進相コンデンサの容量や設置台数、工場単位・設備単位等を変更)での進相コンデンサ導入計画を提示いたしました。
試算結果として、力率の改善によって年間80万円~100万円程度の経費削減ができる結果(投資回収年数:3年~4年)となりました。
報告会では、新たな省エネ課題も発見され、今後も省エネ活動に前向きに取り組んでゆきたいとのご意見をいただきました。

高知県・徳島県・愛媛県で省エネお助け隊として活動しています

弊社は、高知県・徳島県・愛媛県において省エネお助け隊として活動しています。
費用の掛からない運用改善を中心とした省エネ計画の策定を支援させていただきます。弊社の省エネお助け隊にはエネルギー管理士、電気主任技術者、一級建築士等も所属しており、幅広い機器への提案が可能となります。
ご興味・ご相談したい事業者様は省エネお助け隊ポータルお問い合わせフォームまたは以下の弊社ホームページをご確認ください。
https://service.miyajidenki.com/consulting/energy-saving-platform.html

Related Articleその他の関連記事を読む

食品製造工場への省エネ診断

事例 2022/02/16

某工場における省エネ診断

事例 2021/12/27

高知県・徳島県・愛媛県で省エネお助け隊として活動しています

事例 2021/08/25

その他の関連記事を読む

事例
2022/02/16

食品製造工場への省エネ診断

事例
2021/12/27

某工場における省エネ診断

事例
2021/08/25

高知県・徳島県・愛媛県で省エネお助け隊として活動しています