1. TOP
  2. 相談窓口一覧
  3. 一般社団法人ゼブ推進協議会
  4. 2050年カーボンニュートラルにむけて

一般社団法人ゼブ推進協議会

2050年カーボンニュートラルにむけて

各事業所に於いて、これから『カーボンニュートラル』に向けて何から始めていくのか、又何を目標として行えば良いのか、設備改修や事業所のZEB化に対する改築・新築に於いて活用できる補助金について等々全ての省エネに関する相談すべてに対応を致します。

『カーボンニュートラル』への一歩として、

2050年カーボンニュートラルにむけて

① 事業所内のエネルギー使用量現状把握
② 事業所内エネルギー使用設備の現状調査
③ ①・②に基づいて削減提案(運用改善・設備投資改善)策定
④ 運用改善提案の実施
⑤ 設備投資改善提案実施
以上がこれから『カーボンニュートラル』に向けて最初に行うべき行動となります。
①~③は、省エネ診断調査(計画)となり④⑤は省エネ支援(実行)となります、実行まで完了したら次には実行の結果を検証(評価)し更に削減出来ないか検討(見直し)し、新たに計画・実行・評価・見直しと省エネ活動のPDCAサイクルを回して行く事で『カーボンニュートラル』に近づくことになります。

最終的な『カーボンニュートラル』へ、

2050年カーボンニュートラルにむけて

省エネ活動でエネルギー使用量を削減したのちに再生可能エネルギーを活用(導入)し事業所で消費しているエネルギー量を正味ゼロにする事で『カーボンニュートラル』となります。

Related Articleその他の関連記事を読む

その他の記事はただいま準備中です。