一般社団法人沖縄CO2削減推進協議会

工場設備更新による省エネ調査

コンクリートプラントの建て替えを検討しており、工場の設備更新におけるランニングコストの調査依頼を受け診断を行った。

設備更新に向け省エネ診断

工場設備更新による省エネ調査

生コンクリートの会社から省エネ相談があり、コンクリートプラントの建て替えを行うにあたり生産性を落とさずどれだけ省エネできるか省エネ専門家による現場調査を行った。

計測器取り付けによるエネルギーの見える化

工場設備更新による省エネ調査

計測器を取付け、施設全体のエネルギー計測を行った。
施設全体での消費電力の内、70%はコンクリート生産量に依らず、生産量に影響される部分は30%であり生産に関する設備のうち
調査結果でコンプレッサを高効率機器(インバーター制御付き)に更新することで約22%の省エネになることが判明した。

年間光熱費 428,621円/年 削減

工場設備更新による省エネ調査

調査後、コンプレッサほかにコンクリートミキサ、ベルトコンベアを高効率機器への更新提案を行った。
省エネ診断結果から原油換算で4.8kl、コンクリートプラントの約23%のエネルギーコストを削減に繋がることを報告。(年間光熱費 428,621円/年 削減)診断結果をもとに採択可能性の高い補助金のご案内まで支援致しました。

Related Articleその他の関連記事を読む

空調温度設定、照明設備の更新による省エネ

事例紹介 2022/11/17

照明・空調の更新による省エネ

事例紹介 2022/10/13

大型輪転機、照明・空調等更新による省エネ

事例紹介 2022/07/20

照明設備の更新による省エネ

事例紹介 2022/06/16

その他の関連記事を読む

事例
NEW 2022/11/17

空調温度設定、照明設備の更新による省エネ

事例
2022/10/13

照明・空調の更新による省エネ

事例
2022/07/20

大型輪転機、照明・空調等更新による省エネ

事例
2022/06/16

照明設備の更新による省エネ