全国省エネ推進ネットワーク

Vol.4省エネ知っ得情報

省エネを進めたいけれど、何をしてよいかわからない、とお考えの方も多いのでは。省エネにはいろいろな方法があるのです。知っていると得をする「省エネ知っ得情報」をお届けします。

社内を説得する方法

中小企業にとって運転資金は悩みの種です。
したがって設備投資には社内の抵抗があることも。
省エネのメリットを説明できるように回収性を試算しておくことは必要でしょう。
しかし、省エネを説いてもなお、会社の腰が重い場合もあります。

そんな時には視点を変えてみましょう。省エネ投資には、投資回収性以外のメリットもあることが多いのです。

例えば照明のLED化を進める場合、明るくなるだけでなく照度の均一化もされ、扱う製品を同じ条件で確認できるため、品質が安定するという利点があります。

また、蛍光灯の頻繁な交換作業から解放されること、静電気が起きにくいために埃が舞わず照明の清掃も軽減されること、そして万一落下した際も材質上割れにくいので、面倒な飛散防止のラッピングが不要であることなど、メリットがたくさんあるのです。

こうした設備投資の多面的なメリットをアピールして社内を説得しましょう。

記事一覧へ戻る